結婚式までの準備、結納について、結婚事情についてなど

結婚情報なび

結婚式,結納,結婚事情


結納品

結納の品々について、ご紹介しましょう。

目録(もくろく)は、 結納品の内容が書かれたものです。

もっとも、近年は、結納の儀式自体が簡素化の傾向にあり、
結納品の数が減少していて、
目録は付けない場合が多いようです。

金包(きんぽう)とは、
結納金のことです。

長熨斗(ながのし)は、
長生きする貝で、不老長寿をあらわします。

末広(廣)は、
寿恵廣ともあらわされます。
両家の末広がりという願いがこめられています。

友志良賀(ともしらが)は、
夫婦円満で「夫婦ともに白髪まで末永く」
という願いがこめられています。

寿留女(するめ)は、
いかの干し物ですが、日持ちが長いことから、
両家の縁が末永く続いて、
するめのようにかめばかむほど味が出るように、
いい夫婦になれますようにとの願いがこめられています。

子生婦(こんぶ)は、
子宝祈願と「よろこんぶ」(喜ぶ)という意味があります。

そのほかに、
かつおぶし、やなぎだるなどがあります。

UP▲

~結婚情報なびへ

Copy right(C)
結婚情報なび
All Rights Reserved.