結婚式までの準備、結納について、結婚事情についてなど

結婚情報なび

結婚式,結納,結婚事情


結納の品の意味

結納の品には、
結婚して夫婦としての結びつきや
家と家の結びつきを深くするという意味がこめられています。

結納品は、地域によって品数が違います。
基本的に、奇数の数の品物を用意します。

最近は5・7・9品目ぐらいが多いようです。
多いところは、
11・13・15品目というところもあります。

結納品は、デパートの結納品コーナーや、
結納品の専門店で販売されています。

最近は、インターネットでも、
多数の結納の通販サイトがあります。

結納品の数が奇数にこだわるのは、
「割り切れない」ということを意味しているようです。

結納の儀式が終わったら、しばらくは、
結納品をそのまま飾っておくのが普通です。

昔と比べて、
結納の儀式そのものが簡略化される傾向にあり、
結納の品数も少なくなってきているようです。

UP▲

~結婚情報なびへ

Copy right(C)
結婚情報なび
All Rights Reserved.