結婚式までの準備、結納について、結婚事情についてなど

結婚情報なび

結婚式,結納,結婚事情


関西の風習

関西地方の結婚の風習について、
ご紹介しましょう。

関西の風習は、夫婦紙(めおとがみ)
と呼ばれるお祝い返しがあります。

結婚御祝をいただいて、
そのお返しとして現金を渡します。
お金は、お祝い用の金封懐紙に入れて渡します。

関西には、「おため」という昔からの風習があります。
結納が終わってから、挙式までの期間中に、
大安の日を選んで、
その日の午前中に結婚祝いを新郎新婦の親元に持参します。

これがおための正式な形ですが、
現代人は忙しく、なかなか時間がとれないこともあります。
式場で渡したり、職場で渡すことが多いようです。

披露宴の招待客には、披露宴のお食事と引き出物で半返しとなり、
招待しない人には、内祝いで半返しとなります。
新婚旅行では、おみやげを買っておくといいでしょう。

UP▲

~結婚情報なびへ

Copy right(C)
結婚情報なび
All Rights Reserved.