結婚式までの準備、結納について、結婚事情についてなど

結婚情報なび

結婚式,結納,結婚事情


関西〜沖縄の結婚事情

関西は、「日本の婚礼文化発祥の地」と言われています。

歴史の古い町京都や奈良では、
他の地域では見られない独得の風習があると言われています。

新郎が結婚前に新婦の家に訪問して、
扇子を入れた桐箱を白木台にのせて、
家紋入りの塗り台に置いて、ふくさを差し出して、
新婦側がそれを受け取ると婚約を承諾したことになります。

中国地方では、山口県で
結納のときに百飛喜(ひゃっぴき)という金封をそえます。

岡山県では、
結納品に傘や履物、化粧品などをそえるという珍しい風習があります。

四国は、
披露宴で男性側が女性側をもてなすという風習があります。

九州では、
結納品の一品御知屋と呼ばれるお茶が付く地域があります。

日本全国、地域性の違いから
結婚に関する風習には、
実にさまざまなものがあることがうかがえます。

UP▲

~結婚情報なびへ

Copy right(C)
結婚情報なび
All Rights Reserved.