結婚式までの準備、結納について、結婚事情についてなど

結婚情報なび

結婚式,結納,結婚事情


恋愛結婚とお見合い結婚

恋愛結婚とお見合い結婚は、
どちらがいいのかとよく聞かれますが、
昔は、恋愛結婚が少なく、お見合い結婚が主流でした。

しかし、お見合いという言葉のニュアンスは、
今の時代とまったく異なっており、
結婚適齢期が昔は15歳〜20歳で結婚する人が多く、
子どもは5〜6人いるのが普通でした。

親が見合い話を持ってきたら、
お見合いをするのが当たり前で、
結婚相手は親が決めるものとされており、
お付き合いもせずに、結婚気の当日になって、
相手にはじめて会ったということも
決して珍しくはありませんでした。

10年前のNHK朝の連続テレビ小説「あぐり」は、
女優の吉行和子さんの母である
吉行あぐりさんの人生が描かれていますが、
ドラマでは、わずか15歳のあぐりさんが
挙式になるまで相手の顔を知らなかったのに、
いざ会ってみたら、
知り合いだったことに気付いてびっくりするという場面がありました。

最近は、お見合い事情も昔とは違います。
男女双方の意思により、婚姻が決まります。
そして、ひと昔前に比べると、核家族化が進み、
近所づきあいなども希薄になり、
お見合いそのものが減少しています。

それに対して、恋愛結婚は増える一方です。
結婚する年齢は、その人が結婚する年齢がいい時期で、
結婚適齢期と言う言葉が、
もはや死語になりつつあります。

UP▲

~結婚情報なびへ

Copy right(C)
結婚情報なび
All Rights Reserved.